« February 2006 | Main | April 2006 »

2006/03/27 バチ

金曜日、日が沈んでからの会議がようやく終わったら
会社の方がと飲み。
給料日しかも金曜日というタイミングのため
どこもかしこも人混み。
ようやく入った居酒屋で、
「まったくやってらんねえっすよ」という愚痴が始まったんですが、
口をきくふりをしつつ
「場末の居酒屋でサラリーマンが愚痴だよ!
 安い昼ドラみたいなシチュエーションだよ?!」
とドキドキしてました。



とか面白がってたら風邪と花粉症で意識朦朧。
バチがあたったんだろうか。


去年、よく
「ああ今年のRock Odysseyまだかなあ」
とネタにさせていただいたけど、
裏を返せば「もうやらないだろ」と高をくくった上でだったんです。
が、ホントやるんだ?!
奴は本気だ。怒らせちまったようだぜ。


ウドーのバチなんだろうか。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006/03/23 手段と目的。

4月からNHKラジオ講座でも聴こうかしら。
iPodに取り込めたら素敵だわ。ガーデニングでも始めようかしら。
そんなウキウキ気分な春。
問題はラジオ音源をどうiPodに転送するかだ。
カセットやMDは却下。

一番簡単なのは、トークマスターを買うことだろう。
こいつで予約、MP3で録音したのをPCに取り込み、iTunesに登録。
初期投資はかかるが、ラクだ。



ラジオのイヤホン端子からPCのライン入力に繋いで、PCで録音する。
フリーで録音できるツールはあるので、これが正攻法なのだろう。
録音開始はスケジューリングできるだろうけど、
放送前に、いちいちPCの電源を入れるのはかったるい。
ラジオをつけっぱなしは許容範囲とはいえ、PCを立ち上げっぱなしは
心理的に抵抗ある。電気代が(笑)。


ラジオのイヤホン端子からハードディスクレコーダの外部入力に繋ぐのも
ひとつの方法なんだろう。
この利点は、予約がラクチンだということだ。
ハードディスクレコーダでDVD-Rに焼いて(絵の無いDVDだ!)、
それをPCにセットしてDVD Decrypterで音声のみ取り込む、と。
(後はiTunes上で変換してやればいいわけだ)
放送自体の録音はラクチンだけど、PC取り込みが若干手間だ。

てな具合に、
録音する手段自体で盛り上がっちゃってますよ。
ラジオ講座を聴くことが本来の目的なのに。
手段と目的が入れ替わっているなぁ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006/03/22 WBCについて、大いに語る。

トリノオリンピックについて、
「でもまあイナバウアーで金獲れたわけだから。
 終わりよければ全てよしじゃないですか!」
と自分を納得させてたと思うんですよ。日本のみなさんは。
で、WBCの日本優勝。
もう口に出して現せなかったモヤモヤが、一気に晴れたと。
宿便が出たような爽快感を味わえたんじゃないかなぁ。

疑惑の判定だとか、
決勝トーナメント出場権が転がり込んできたとか、
2敗した韓国チームに準決勝で勝ったとか、
もう全てがこの「爽快感」を味わうための
前フリだったんじゃないかとさえ思えてきますもん。

日本のみなさんの「ほろ酔い気分」が
この後、ワールドカップまで続くのかなぁ、
なんてことに興味あります。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006/03/20 iTMS試聴

ここ10年ばかり、高橋幸宏氏の音楽には
興味が失せていたのだけれど、
iTMSで氏のアルバムを試聴したら
意外と悪くないという印象。
BLUE MOON BLUE



そういえば、小沢健二氏のインストアルバムも
懸念された枯れた環境音楽でもなく(笑)、
割と好意的レビューを目にします。
枯れのもとい彼のアルバムは音楽配信に載らないのかしらん。


iTMSで野本かりあ / 東京の夜は7時 リミックス2曲も試聴、
こちらは残念ながらピンとこなかったです。
早くまっさらの新曲ぶちかまして欲しいです。


スーパーサイズ・ミーを観る前に、
たまたまケンタで海老カツバーガー、フライドポテトとコーヒーを食べたので
なんだかイヤーンな気分に。
例えるならば、「想像胸焼け」というか。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006/03/19 いらん心配。

どうなんだろう、恋のダウンロード。
作曲 / 筒見京平
という以外に、我が人生との接点が見出せない。

5年後くらいに
名盤解放風なコンピレーションアルバムに収録されるんですかね。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006/03/14 コロムビア以前のPizzicatoもあった。

なんとなく噂として目にしていたYouTube

今更ながら訪問してみました。
細野さんなどで検索すると
絶対DVD化されないだろうTV番組などがアップされてて
「しかし皆さん、よくビデオ保存してるなぁ」
と感心することしきりです。
ソウルトレインなんかかなりソソられますもん。



このストリームをダウンロードできたらいいなあと思うのも人情なわけで
ググってみると
こちらの記事
が挙げられてました。
Blowin' in the Ghostwind...さん素晴らしいですね。
さらにダウンローダでがっつり保存する方法もこちらで紹介されています。
日々、とんは語る。さん、勝手ながら感動いたしました。
ダウンロードしたファイルを携帯動画変換君でMP4に変換してやれば
PSPやらiTunes(第5世代iPod)、PLAY-YANで鑑賞できるわけですからねぇ。
凄い世の中だ。


自分だけのお宝!が
(著作権的にどうかと思うファイルが)
世界に公開されちゃってるとかあるわけで、
マニアな方はどう思うんだろう、マニアの受難といいますか。

夜中にJoyride to Madchesterの動画を眺めながら
だらだら思ってました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006/03/13 目標。

突然ひらめいてしまった。
将来の夢。
日本を脱出する。

そのために、まずは英語を身につける。そこからだ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006/03/08 取るに足らない日常。

半月ほど更新もせず何をしていたかと言うと
仕事で各方面とケンカしてたら
インフルエンザにかかってました。
・・・一言で終わってしまった。

昨日、えいご漬けをしたら判定で初のSが出ました。
言いたいことが英文ですらすら出てくるというような、
上達している実感は余り感じないのだけど、
VOA Special English
なんとなーくリスニングできる程度になってきていると思います。
ロープレでゲームキャラが戦闘を重ねることでレベルが上がるように、
えいご漬けで繰り返し聴くことで、
プレイヤーである僕自身の耳がレベルアップしているような。
そのペースは余りにもノロノロとしたものだけど。
あとはなんとなくマーティンデニーの紙ジャケを買ったものの
聴く時間がない、という感じ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »