« March 2006 | Main | October 2007 »

2006/04/20 大山のぶ代、69歳。

「第1話」放送で大山のぶ代の声復活
新メンバーになって一年ですが、
彼等の声を世間に浸透させるべき時期であると思うんです。
なのに「懐かしの・・・」なんてやられたら
やっぱり昔の方が良かったなんて言われかねないんじゃないかと。
といいますか、
一年くらいでで懐かしがってんじゃねえよ、と思うんです。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006/04/19 レコード屋離れ。

「CD売上回復!」というストーリーを作りたいレコード会社たち
この記事のアツい憤りに、僕は同意。
ただ僕自身を鑑みると、
音楽配信でCD購買欲は明らかに減った。
最近買ったのって、配信で、Bent Fabric / Jukebox(シングル)だもんなあ。

でも、CD欲しいと思ったらアマゾンで気軽に買っている。
CDを買う行為、心の抵抗という敷居は低くなってると思うなあ。
つまり、僕自身という異様にに限定したサンプルで語れば、
音楽配信でパイが小さくなった上に、レコード屋の取り分が思い切り減ってる。
ってことだな。
行ってないもんなあタワーレコード。
タワーレコードといえば、この4月から
Napsterと組んで音楽配信始めるんじゃなかったけ。
まだCOMING TO JAPAN SOONですね。
あと、結局のところソニーは、いつiTMSに参画すんのさ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006/04/18 地味に続けている「どうぶつの森」

おいでよどうぶつの森。
開始から約5か月。
とうとう、というか、ようやく
家の増築借金を返済しきりました。
ロープレで言えば、ラスボスを倒したような感慨に耽っています。

借金を返したらラスボス・たぬきちが
この村には年金制度がないから
老後のために貯蓄するのがいいんじゃないか云々と説明してました。
大人がプレイしていて
こういう細かい所が軽くツボにはまるんじゃないかなあ。

さて、もう増築もなく借金も発生しないので、
森でのスローライフ(言い換えれば目的なきダラダラ生活)が
始まるのではないでしょうか。
しばらくは果物の収穫分をがっつり
サイハテ村への募金にあてていこうかと思います。

| Comments (0) | TrackBack (0)

2006/04/07 さいたま London

さいたまストリートミュージシャン
なんてページを眺め
「やっぱ官庁が認める音楽ってーと、
 願えば夢は叶う系の頑張れソングな感じなんだろうか
 パンクだと審査、通り辛そうだなぁ」
と適当に想像してたんですが、
パンクを聴いていて、テロリスト容疑
という記事もあわせて読むと
(客がLondon Callingを歌ったらタクシーの運転手にテロリストと疑われたという内容です)
いやなんというか、ロックというカテゴリの深さをしみじみ感じたわけですよ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | October 2007 »